【我を非として当う者は我が師なり】・われをひとしてむかうものはわがしなり

【我を非として 当う者は 我が師なり】われをひとしてむかうものはわがしなり

 

(自分の欠点を注意して接してくれる人は、だれでも自分を教え導いてくれる先生だということ。)

 

なるほど~。だけど、現実はなかなかそんな有り難い気持ちになれなくて、むしろ傷ついたり気にしたり・・することのほうが多いかもしれませんね。人間関係で全てのひとにそう思えたら、ストレスもなかったり、自己成長にも繋がる。漢字にもあるように、「師」と思える人に言ってもらえるのは納得できるけど、尊敬や信頼のない相手だと、「お前にいわれたくないし!」(^_^;)とでもなるんでしょうね。

 

それでも、心のどこかで、少し気になる欠点であれば少しだけ参考にすればイイかな、、くらいでしょうか。

 

受け取り方ひとつで、自分の次の一歩が決まるということだけは、真実ということなのでしょうね。

 

 

 

 

あおい心理カウンセリング

千葉ルームのご案内

*詳細はご予約にて*

ルームは千葉・稲毛・花見川周辺

*お電話の際出られない場合があります。留守番電話に入れて頂けますと折り返しさせて頂きます。

080-2017-1931(直通)

【電話受付】9:00~21:00

【面談対応】10:00~21:00

*完全予約制

*年中無休

(私用による休業日がございます。)

電話カウンセリング 無休

対面カウンセリング 無休