「執着」「依存」を、さーーーっと流し、秋の自然と愛を受け取り本来バランスのとれた自由を手に入れましょう。

 

それは以前にルーツがあります。

ことに、子ども時代に愛する人や両親、人生から裏切られたと感じたり、拒絶されたと感じた出来事があった場合、

 

私たちは誰かを拒絶するという一瞬の選択をすることがあります。

ところがしばらくすると、相手の方が自分を拒絶しているのだという見方をするようになります。

相手が自分の望むことを、望み通りのやり方でしてくれないのが、自分のことを愛してくれてないのだと解釈してしまうからです。

 

すでに、あなたは大切な相手の意図しないうちに、相手からの何かを受け取ることを拒んでいることになります。本来自然に受け取れる大切な何かを歪んだ見方でとらえ、拒否し、攻撃さえし始めます。

 

あなたはいったい何を欲しがっていたのでしょうか?

 

自分の欲求を満足するやり方でやってくれないので拒絶するのです。

傷つくのは、誰かから何か欲しいのにそれを否定された時だけです。

 

そしてもし、「私が苦しいということは、誰か他の人が私よりもさらに助けを必要としているということ。その人は誰でしょう?」と自分に質問してみること。

 

答えがやってきた時には、自分の痛みの乗り越えて、あなたの痛みも相手の痛みもごっそり抜けおち、再び流れに乗ることができるでしょう。

 

あおいゆり


千葉ルームのご案内

*詳細はご予約にて*

ルームは千葉・稲毛・花見川周辺

*お電話の際出られない場合があります。留守番電話に入れて頂けますと折り返しさせて頂きます。

080-2017-1931(直通)

【電話受付】9:00~21:00

【面談対応】10:00~21:00

*完全予約制

*年中無休

(私用による休業日がございます。)

電話カウンセリング 無休

対面カウンセリング 無休