パートナーとの 4つの恋愛パターン・決める・組む②

今回は、恋愛についての4つの段階のお話です。

 

よーく考えると誰もが経験している、していくパターン道なのかな、とも思います。

ある意味 恋愛していくと自然にぶち当たる壁や階段でしょうか。 

なので、未熟だった自分や相手(パートナー)を責める必要はなく

過去(自分的に失敗と思ったり、後悔だったり)のパターンを次に生かすフィードバック

として、全て自分の価値ある学びにしていきましょう。

 

これから書く4つの場面は、 

 

頭の中で知識として、こういう4つがあるんだな~と

知っているだけで私は十分だと思っています!

 

なんとなくで良いと思います。

 

恋愛って、恋愛を超えて夫婦になる

心・信・真・芯・深・進・(しん)のパートナーへのプロセスって

こんな、さまざま場面を乗り越えて築くんだな~と想像してみて下さい!

 

 

① 「ロマンス期」 一緒にいるだけで幸せ。あばたもエクボ。

 

② 「主導権争い期」 相手の欠点が見える。気になる。ぼろが出る。

 

③ 「ブレイク期」 あきらめる。無関心。

 

④ 「真の自立」 自分は自分。ただ、一緒にいると楽しいから一緒にいましょ。

 

簡単ですが、とても深いと 私は思います。 *さらに詳しくは...9月より講座企画中

 

 

みなさまは

過去の恋愛を振り返ってどの辺りまで進まれたのでしょうか?

 

そして、今、パートナーとの場面はどこでしょうか?

 

カウンセリングを通じ、カードリーディングを通じ、さまざまな恋愛観をじっくり聴かせて頂いております。

そして、もし動けない落とし穴にはまってしまった方も

少しずつ、少しずつ、心が楽になるまで一緒に考えていきましょうね。

 

こころを みつめてあげて

それから こころを癒してあげて

そうしたら 少しずつ動けるようになるんだよ

 

蒼井 友理 

 

 

千葉ルームのご案内

*詳細はご予約にて*

ルームは千葉・稲毛・花見川周辺

*お電話の際出られない場合があります。留守番電話に入れて頂けますと折り返しさせて頂きます。

080-2017-1931(直通)

【電話受付】9:00~21:00

【面談対応】10:00~21:00

*完全予約制

*年中無休

(私用による休業日がございます。)

電話カウンセリング 無休

対面カウンセリング 無休